第35回::さっぽろホワイトイルミネーション

  • O'Dori:
  • Ekimae-Dori:
  • Minami 1-Jo Dori:

さっぽろホワイトイルミネーション『コラボレートソング一覧』

25 回 (2005) 「白い街」Zwi(ヅヴァイ)
26 回 (2006) 「あなたごしのイルミネーション」MARIA
27 回 (2007) 「Once again」河村隆一
※Music from N43
「雪中花(せっちゅうか)」Sleepy.ab(スリーピ-―)
「Warm Snow(ウォーム・スノウ)」Ruppina(ルピナ)
28 回 (2008) 「CHAIN」BONNIE PINK
※ コラボレートミュージック
「From My Heart ~こころから~」大平まゆみ
29 回 (2009) 「再生」柴咲コウ
※Music from N43
「Fallin’ Snow」momoko(※現在は唯月ふうか)
※ コラボレートミュージック
「From My Heart ~こころから~」大平まゆみ
※X’mas Special Gift
「ハッピークリスマス」エリックマーティン&福原美穂
「Fallin’ Snow クリスマス バージョン」momoko
「SABUI feat NOBUYA from MoshUnder The Sun HIDEMIfrom RAICO」韻牙ランド
30 回 (2010) 「スターゲイザー」SPITZ
「GOD SPEED!」DREAMS COME TRUE
※Music from N43
「教室」momo×yusukeP feat 初音ミク
※ コラボレートミュージック
「From My Heart 〜こころから〜」大平まゆみ
「Twinkle」宇野光
31 回 (2011) 「Superman」Crystal Kay
※Music from N43
「月明かりのもとで」山本恵美
※ コラボレートミュージック
「From My Heart 〜こころから〜」大平まゆみ
「Twinkle」宇野光
32 回 (2012) 「恋人がサンタクロース」松任谷由実
※ Music from N43
「サンタクロースは知っていた。」ACO(現在、綾野ましろ)
「本日のスープ」加賀谷はつみ
※ コラボレートミュージック
「From My Heart 〜こころから〜」大平まゆみ
「Twinkle」宇野光
33 回 (2013) 「メーリークリスマス」斉藤和義
※ コラボレートミュージック
「From My Heart 〜こころから〜」大平まゆみ
「Twinkle」宇野光
34 回(2014) 「12 月のLOVE SONG」GACKT
※ Music from N43
「New Day Knock! Knock! Knock!」Rico
※ コラボレートミュージック
「From My Heart 〜こころから〜」大平まゆみ
「Twinkle」宇野光
35 回(2015) 「もったいないとらんど」きゃりーぱみゅぱみゅ
「to YOU」DOBERMAN INFINITY
※Music from N43
「Illumination〜冬の魔法〜 / SUCSEES」
※ コラボレートミュージック
「From My Heart 〜こころから〜」大平まゆみ
「Twinkle」宇野光
「ノスタルジア」下川佳代

第35回さっぽろホワイトイルミネーション コラボレートソング

楽曲
:もったいないとらんど
アーティスト
:きゃりーぱみゅぱみゅ

「きゃりーぱみゅぱみゅ」Profile:

きゃりーぱみゅぱみゅ

高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。 2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、 さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。 その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、 2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、 北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、 さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。 アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

楽曲
:to YOU
アーティスト
:DOBERMAN INFINITY

「DOBERMAN INFINITY」Profile:

DOBERMAN INFINITY

2014年6月24日KUBO-C (クボシー)、GS(ジーエス)、P-CHO (ピーチョウ) に、 劇団 EXILE のメンバーで“野替愁平”名義で俳優活動中のSWAY(スウェイ)とボーカル、KAZUKI( カズキ )の5人で結成されたHIP HOPグループ。 LIVEでのパフォーマンス能力の高さを武器に限界を越えた挑戦を続けている。

TOPへ戻る

第35回さっぽろホワイトイルミネーション MUSIC from N43

MUSIC from N43(エヌ・フォーティスリー)とは?

北緯43度の街「札幌大通公園」から北国生まれの音楽を発信して行く企画として始まった企画。

今年の「MUSIC from N43」は、専門学校札幌ビジュアルアーツで作詞を学ぶ3人組シュニット SUCSEES(サクシーズ)が「さっぽろホワイトイルミネーション」をイメージして制作された楽曲に決定。

楽曲
:Illumination~冬の魔法~
アーティスト
:SUCSEES(サクシーズ)

「SUCSEES」Profile:

sucsees

専門学校札幌ビジュアルアーツで作詞を学ぶ、 坂本真彩、大谷健太朗、畠山弘大の男女3人組ユニット。 今回「さっぽろホワイトイルミネーション」をイメージして楽曲を制作。同校でレコーディングを実施しました。

『人』から『モノ』まで、北海道の『つくる』を発信するWebサイトMONO GLOBEで点灯式での歌唱の様子がご覧になれます。
MONO GLOBE視聴ページはコチラ

TOPへ戻る

さっぽろホワイトイルミネーション コラボレートミュージック

楽曲
:From My Heart~心から
アーティスト
:大平まゆみ

「大平 まゆみ」Profile:

大平 まゆみ

仙台市出身。
全米、メキシコ、ヨーロッパで数々の演奏活動を行い、帰国後は、コンサートマスターとして国内の数多くのオーケストラと共演。1998年より札幌交響楽団コンサートマスターを務める。

身近に音楽に触れる機会の創出に力を注ぎ、メディアへの出演、地域でのコンサートから病院・福祉施設での訪問演奏など、道内を中心に年間公演数は200回を超える。
これらの活動が認められ、平成21年札幌芸術賞を受賞。さっぽろホワイトイルミネーションミュージックアンバサダー(音楽大使)にも就任。音楽を通じてまちづくりにも華を添えている。

もっと多くの人々に音楽のすばらしさを伝えたいとの思いから、地域でのコンサート、各地の病院、福祉施設での演奏を行うなど様々なシーンで音楽を提供している。心のこもった演奏で北海道を元気にしていく活動は、これからも永遠に続けていく。

楽曲
:Twinkle
アーティスト
:宇野光(うの・ひかり)

「宇野 光(うの・ひかり)」Profile:

宇野 光

札幌在住ギタリスト。
小学生時代、ちびっ子天才ギタープレイヤーとしてTV等に注目されるが、その後スポーツに没頭。

AIR-G‘「SMILE PARTY」の中で本格的に演奏活動をスタートさせる。

AIR-G'「SMILE PARTY」番組ホームページ

楽曲
:Nostalgia(ノスタルジア)
アーティスト
:Kayo Shimokawa(下川佳代)

「下川佳代」Profile:

下川佳代

音楽プロデューサー、作曲家、編曲家。
札幌のインディーズレーベルChameleon Labelを運営しアーティストプロデュース、制作、サポートを行いリリース作品を全国へ発信している。 一方でメジャープロダクトの制作へも参加し、藍井エイル(sony music)、声優アーティスト茅原実里、 田所あづさ(ランティス)などへの楽曲プロデュース、楽曲提供、編曲で多数参加。 TVアニメ「ノブナガ_・ザ・フール」、「RAIL WARS!」では挿入歌の作曲、編曲を手掛ける。

北海道テレビでもバラエティ番組「ドラバラ鈴井の巣」の挿入歌の編曲や、 「シモシモ」の名義ではクリエイティブ・オフィス・キュー関連作品へ多数関わり、 チーム・ナックスの舞台音楽の作曲、編曲も手掛け、CD作品も多数制作。 またCM、ラジオ番組、札幌パセオ、JRタワーなどの商業施設の館内音楽など様々な音楽を創り続け、 時にはキーボード、ピアノプレーヤーとしてステージに立つこともある。

自身のソロプロジェクト”TuLaLa”名義での制作や、2015年秋よりAIR-G' 北海道FMにてKayo's Radio「ECCENTRIC CHIC」のレギュラーラジオ番組を担当するなどアグレッシブに幅を広げて活動中!

下川佳代

Chameleon label

AIR-G' Kayo's Radio「ECCENTRIC CHIC」

TOPへ戻る

News

-

-

-

Events

  • さっぽろ雪まつり
  • ミュンヘンクリスマス市 in Sapporo

Recommend

  • s札幌観光・グルメ・クーポン スマホアプリ
  • 観光アプリ「札幌いんふぉ」